レンタルサーバー 比較らくらく

レンタルサーバー 比較らくらく

レンタルサーバー 比較らくらく

レンタルサーバーとは、自前でサーバーを持たず、企業が提供するサーバーをレンタルするサービスです。

 

ホームページやブログを開設する際、それらを稼働させるサーバーの構築が必要になりますが、自身でメンテナンスをしたり、設備・設置場所の管理(温度や空調、常時起動・複数アクセスを許容するコンピュータ等)などの手間がかかり、個人で用意するのは難しいため、レンタルサーバーを利用することが多くあります。

 

サーバーをレンタルする、というイメージが湧きづらい方は、インターネット越しのどこかにデータセンターがあって、そこにアクセスしていると考えてみるとわかりやすいかもしれません。

 

インターネット上といってもどこかに設置場所があって、堅牢な設備とセキュリティに守られている、各企業の情報を集積している場所があるのです。

 

また、サーバーの管理というと難しい専門知識を覚えなくてはいけないのか、と思う方も多いかもしれません。

 

しかし、レンタルサーバであれば、ブラウザ上で管理画面があり、一般の方でもわかりやすいインターフェイスになっています。

 

なので、自前ですべて準備するより、現実的な選択肢であることがわかります。

 

 

 

各社が提供するレンタルサーバーには多くの種類がありますが、どのように選んだらよいのでしょうか?

 

利用者が重視するポイントはそれぞれなので一概には言えませんが、以下のような評価軸が考えられます。
@想定アクセス数
個人が自営業でHPを作るのか、規模の大きなECサイトを構築するのかによって、選ぶサーバーは異なります。

 

この記事を見ている方は個人でレンタルサーバーを借りてHPの作成を検討されているでしょうから、まずはサーバーを同じような個人ユーザと共有する、共用サーバで始めてみることをおすすめします。

 

A速度
ホームページを閲覧する際、表示が遅かったりしてページを離れてしまったことはありませんか?これも提供するサーバーの性能によるものです。

 

もちろん、共用サーバーより専用サーバーの方がサーバを占有するため、表示速度は速くなります。ここは値段との兼ね合いでしょう。

 

Bサポート
サポートもレンタルサーバーを利用する際に検討する事項として欠かせません。対応時間はどうなっているのか、メールのみか、電話のみか、サポートが月額利用料に含まれているかどうかも検討すべきでしょう。

 

 

 

個人で利用できるレンタルサーバーは、インターネットに接続する際のプロバイダ契約をした際のオプションでついてくる無料のようなものから、月額1500円くらいまでと幅があります。

 

ここでは大まかに、価格帯に応じた特徴をみてみましょう。

 

@0〜100円
最安の価格帯になります。とりあえず初めてみるだけだから、といっても初心者の方にはおすすめできません。なぜならホームページなどを作成し、それをこれらのサーバ上で動かそうと思った時に、サーバスペックが伴わず、非対応なんていうケースもあるからです。また、低価格を保つため、多くのユーザでサーバーを共有するため速度が不安定になりがちです。

 

A〜500円
中価格帯です。この価格帯になってくると、速度も安定し、オプションもついてくるため、たいていの利用ニーズには満たせるようになってきます。初心者の方がとりあえず数か月間お試しに使ってみるにはいいかもしれません。

 

B〜1500円
この価格帯になってくると、安定・高速・バックアップ機能も期待できます。長期にわたり、多数のアクセス数を獲得したい!という方はこの層から選ぶことがおすすめです。

 

 

 

レンタルサーバーに申し込むには、インターネットから、各種プランに応じて申し込みます。

 

キャンペーンで〇週間無料、や〇ヶ月無料などやっているので、よいタイミングで申し込むのがいいかもしれません。

 

また独自ドメイン(URLを自身で作成すること)も時期によって無料提供してくれたりと、特典も多数あるので、確認してみるとよいでしょう。

 

申し込みに際しては、各種サービスによって異なりますが、以下の事項が有れば申し込み可能です。

 

@氏名A住所、郵便番号B初期ドメイン名(ユーザ名のようなもの)CメールアドレスD電話番号
また、個人か法人か、オプションの有無や、支払い方法(月額都度払いか、年払いか等)を選択してください。

 

また、この時にキャンペーンページを経由することによって独自ドメインが入手出来たりするので、手順にも気をつけてください。

 

早いサービスなら即日、遅くとも1週間以内にはご自身のサーバが手に入るでしょう。

 

メールや郵便で届く初期情報をもとに管理ページへログインし、ホームページやブログを作成し始めることが出来ます。